福岡市の魅力

GLOBAL CITY FUKUOKA

世界へ、未来へ、FUKUOKAの前進は止まらない。九州・アジアの玄関口、グローバルシティ福岡。アクセス、経済、文化、その実力に期待が高まる。

より付加価値の高い住まいにこだわりたい、投資価値の高いプランのオーナーを目指しているという方に、立地・建物・設備仕様・サービスに優れるマンションを提供している「グランフォーレマンションシリーズ」。さらに、九州新幹線の全線開業によって福岡~鹿児島の所要時間が1時間20分に短縮されたばかりでなく、関西・関東ともスピーディに結ばれ、交通の要衝としての重要性も増しています。ここ福岡は、アジアの玄関口としてグローバルに飛躍し、未来への期待感は高まるばかりです。

増加率NO.1が示す暮らしやすさ 市の人口、全国ランキング第6位!2013年には人口がついに150万人を突破し、ますます躍進を遂げようとしている。2010年の国勢調査時には全国第7位だった人口が、翌年の2011年には京都市を抜いて6位に浮上。前年度の2013年4月~2014年3月の人口増加も横浜市など他の政令都市の人口増加は1万人(川崎市除く)に満たないが、福岡市は1万5588人も増加し、人口増加率は全国ランキング第1位を誇る。人口増加は2025年まで続くと予想され、明るい未来を期待できる地方都市として、働きやすく暮らしやすく、今後も市内の単身者向けマンションの需要は高まるだろう。 ※政令指定都市の2013年4月1日の推計人口と2014年4月1日の推計人口との比較 過去の大都市推計人口データ-横浜市 参照
福岡市は単身者に魅力的な街独身女性の割合は全国1位! 福岡は仕事に意欲を燃やす20~30代の女性にとって憧れの地であり、イキイキと働くシングル女性が年々増加。女性全体の中のシングル女性は25~29歳の場合68.8%、30~34歳41.0%を示し、全国19の政令都市の中で女性のシングル率は第1位。また、全国屈指の支店経済都市として知られる福岡市は、単身赴任者など一人暮らしの社会人や大学生も多く、単独世帯率も全国1位。総人口に占める学生の割合は京都についで第2位となっている。若者のエネルギーが集まってくる福岡市の将来への期待は高い。 ※2011年 日本政策投資銀行九州支店発表のレポートより※単独世帯率グラフ数値※2012年 大都市比較統計年表より算出しグラフ化
福岡市が国家戦略特別区域に!創業特区選出で雇用促進に期待 2014年、福岡市は安倍内閣が掲げる成長戦略の柱の一つである国家戦略特別区域に選ばれた。全国で6エリア選出の特区で、その期待度や信頼度は大きい。福岡は創業のための雇用改革拠点を目指す「創業特区」のモデル地区に指定され、新たな企業誘致はもちろん、新しい事業へのチャレンジ、グローバルな人材育成など、さまざまなスタートアップを支援し、福岡から日本、そして世界へ元気を発信していく方針。これによって若者がチャレンジ精神で夢を実現できたり、働きたいと思える企業が誕生し、市民生活が豊かで、今以上に暮らしやすい街へと変貌をとげようとしている。 ※政令指定都市の2013年4月1日の推計人口と2014年4月1日の推計人口との比較過去の大都市推計人口データー横浜市 参照
世界でトップテンにランクイン英国人も認める住みやすい都市 2014年6月、イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」が毎年行っている「クオリティ・オブ・ライフ―世界で最も住みやすい25の都市ランキング」を発表した。2012年・2013年は都市再生の手本となる点や観光都市の注目度などが評価されて12位だった。今年は経済面や社会面、暮らしやすさ、そして国家戦略特別区域に指定されたことも加味されて、トップテンにランクイン。ついに10位という快挙を成し遂げた。世界中の都市から選出するので、世界で10番目に素晴らしい都市だというお墨付きをもらったことになる。毎年高い評価を受ける福岡市のさらなる発展に期待したい。 クオリティ・オブ・ライフ トップテン 1.コペンハーゲン 2.東京 3.メルボルン 4.ストックホルム 5.ヘルシンキ 6.ウィーン 7.チューリッヒ 8.ミュンヘン 9.京都 10.福岡 ※2011年 日本政策投資銀行九州支店発表のレポートより※単独世帯率グラフ数値※2012年 大都市比較統計年表より算出しグラフ化

都市を使いこなす 天神と博多をつなぐ街。ここは都市を使いこなす者が暮らす街。

流行、文化の中心天神エリアへ自転車で行ける距離。オンタイムだけでなく、オフタイムもエンジョイ。
人、物、情報が集まるアミューズメントゾーン博多エリア。日本全国とつながり、魅力的に、もっと多彩になる街。

二大ビジネス拠点である天神・博多の真ん中に位置し、地下鉄で福岡空港へも直結。新幹線・高速バス利用などフットワークも軽快。九州内はもちろん国内・海外への移動もスムーズ。都市を使いこなす粋がここにある。

【天神】九州経済・ビジネスの中枢である天神エリアまで自転車で行ける好立地に誕生する〈グランフォーレプライム天神東〉。福岡三越や博多大丸など大型デパートがひしめき、ショッピングなどオフタイムを存分に楽しめる場所。さらに「Abercrombie&Fitch」の世界7店舗目の旗艦店や九州初となる「バーニーズニューヨーク福岡店」や「ルイ・ヴィトン福岡店」など世界ブランドショップも数多く進出。さらに、中心部にある福岡パルコは規模を拡大中で、東急ハンズが出店予定だ。さらなる進化を遂げ、大きな期待が膨らむエリアである。

【博多】JR博多駅を中心とする博多エリアは、九州新幹線全線開業、博多阪急やアミュプラザ博多などがあるJR博多シティの誕生など、今、発展著しい注目のエリア。近くにはキャナルシティ博多もあり、ショッピングやグルメ、映画などを楽しめる一大アミューズメントシティが広がる。まだまだ進化を遂げる博多エリア。博多駅中央街SW計画(仮称)が進行し、ここには2016年春にマルイが九州に初めて出店予定、また、LINE(株)が福岡に進出し、LINE Fukuokaの自社ビルが2016年に完成予定。さらに、多彩な魅力に満ちた街が展開していく。 【博多駅までの所要時間】[自転車]JR博多駅 約7分 [地下鉄]博多駅 福岡市営地下鉄中洲川端駅(約670m・徒歩9分・自転車約3分)より 約4分 [バ ス]博多駅前Aバス停 西鉄神屋町バス停(約480m・徒歩6分) 約7分

  • ※現地から地図上の概測距離です。
  • ※徒歩1分=80m、自転車=時速20kmで計測しています。
  • ※バス・電車の所要時間は、運行時刻表によるもので、待ち時間及び乗り換え時間は含まれておりません。
  • ※尚、渋滞時・ラッシュ時には異なります。

キャナルシティ博多(約1.5km・自転車約5分)キャナルシティ博多は、その名の通り、運河の流れや噴水などに心癒される一大ショッピングモール。ホテルや劇場、映画館も備える。 福岡空港(地下鉄利用・約9分)福岡空港へ最寄りの中洲川端駅から地下鉄で9分と近いことも大きな魅力。世界的にも稀有なこの好立地は見逃せない。 ベイサイドプレイス博多(560m・徒歩約7分、自転車約2分)海路によって国内外とつながるベイサイドプレイス。食事処や買い物施設、温泉やウミガメなどが泳ぐ大水槽がある。

グランフォーレプライム天神東

pagetop